--.--.-- --:-- (--)  スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

編集 | ↑ページトップ

2009.05.04 16:04 (月)  ワッツ

ワッツの記事3つ目~これで最後です


5/1 毎年5月恒例、ワッツ男祭り!

一昨年は、体育会系っぽく、“端午の節句ッス”
去年は、2回目の端午の節句企画、“端午の節句ツー”

そして今回は・・・
3回目の端午の節句企画、“端午の節句スリー” 爆


端午の節句に兜を飾るのは、男の子の成長を祈って

元気に大きく、太く、カリブトに育って欲しい
“個人的には、そういう風に大きく育っちゃった”


男子限定の人生お悩み相談企画

相談① 親に、勉強できる兄といつも比べられて腹が立つ
      拓哉は、人と比べられて腹が立つことはない??

“比べられるのは、普通の事”

「世界に一つだけの花」の歌詞で・・・
“それなのに僕ら人間は、どうしてこうも比べたがる”

・・・つよぽんのパートだぁ(>_<)

人間は比べたがるもんだけど、比べるのが悪いって歌じゃない
“比べられる僕ら自身が、それぞれ一つだけの花だと思って、
 誇りを持って、一生懸命生きてこうっていう歌”


勉強で比べられて悔しいと思ったら、
勉強以外のところで、絶対負けないっていう何かを持てばいい


相談② 会社員だけどダンスチームに入ってて、最終的にはダンスで飯を喰いたい
      会社員を続けながら、オーディションへのチャレンジを続けたい

“僕は賛成です”

「二頭追うものは一頭をも得ず」っていうことわざ
“二頭追って二頭を得るのは難しいけど、二頭を得た方が凄くねぇ!?”


相談③ 入社3年目のプログラマー、失敗が多くて周りに迷惑をかけ過ぎてる
      この仕事は好きだけど・・・辞めた方がいい??

“ミス毎にちゃんと前に進めてるなら、続けるべき”

何の失敗もしないで10まで辿り着いた人と、失敗を重ねて10まで辿り着いた人
後者の方が、ただの10じゃない

重要なのは、失敗を重ねてもいいから、必ず10を目指すこと


“失敗っていう話があまりにも出てきたんで・・・
 ここで、少し話からそれてもいいでしょうか”


つよぽんの件について(こちら


相談④ 高3で、卒業したら就職する予定だけど、何に対してもやる気が出ない
      やる気はどうやったら出る??

“やる気は出るんじゃなくて、出す”

出す努力は、そんな辛くない
男は、気持ちよくなると自然に出ちゃう 笑
関連記事
スポンサーサイト

コメント(0) | 編集 | ↑ページトップ

2009.05.04 15:13 (月)  ワッツ

ワッツ(4/24) 「MR.BRAIN」まであと1か月だよ!新ドラマ裏話SP

九十九龍介は、頭脳だけじゃなく変人っぷりも桁外れ

スーツの下にパジャマ、
スーツのパンツの下はパジャマのパンツ 笑

髪は、手付かず風を作ってるんじゃなくて、手付かず 笑
“メイクルームで、髪の毛をブローして貰った事がありません”

九十九は、人と人との距離感が、人と違う
人と話す時の距離が凄く近い


水嶋ヒロ君の誕生日が、4/13だった

結婚祝いも兼ねて、Nikonのカメラをニット帽に包んでプレゼント
“これからの思い出を、この中にいっぱい収めてね”

「MR.BRAIN」からヒロ君へのプレゼントは、コン○ーム 笑
“せっかく頂いたんで、計画的に”
関連記事

コメント(0) | 編集 | ↑ページトップ

2009.05.04 14:53 (月)  ワッツ

さてさて。
溜まったワッツの記事を順にUPします


4/17 ドラマにまつわる質問&「アイ・カム・ウィズ・ザ・レイン」公開決定

質問① 拓哉がスターになったのはどのドラマから?? 笑

“俺、スターじゃないでしょ”
スターだったら、周りに沢山の人がいる

自分の周りが慌ただしくなったのは、「あすなろ白書」の頃
街を歩いてると、“取手君”って呼ばれた

「若者のすべて」の頃から、“キ○タク”


質問② ドラマでアドリブを始めたのはいつ??

台本は文字だけの世界
頭の中で映像にしていくと、台本のセリフとは少々違ったものになる

“脚本家が100で作ってきても、現場の皆で110にできるんじゃないか”

「ロンバケ」で共演した山口智子さんも、似たスタンスだった
“最後のキスシーンなんて、全然台本どおりじゃない 笑”


質問③ 「眠れる森」みたいな嫌な人の役は、嫌じゃなかった??

“ドラマで、やりたくない役はない”
“自分がどういう風に挑戦できるか”



映画「アイ・カム・ウィズ・ザ・レイン」の公開が、6/6に決定!!

トラン・アン・ユン監督は、目線が出演者と一緒でハートフルな人

目の淵をウジ虫が歩いてる画の撮影で、
“Sorry拓哉”って言いながら顔の上に虫乗せてくれた

“バケツ1杯分のウジ虫さんが、顔の上を沢山歩いてくれました”
関連記事

コメント(0) | 編集 | ↑ページトップ

お小遣い

プロフィール

SMAP PEOPLE

ブロとも

さちにメール

過去ログ

カテゴリ

カウンター


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。